先端情報科学分野の基礎研究成果を、産業界に移転、事業化するための応用研究所です

早稲田情報技術研究所

Services:

Advanced Information Technologies

株式会社早稲田情報技術研究所 (略称:早稲田情報研 Wit)は、先端情報科学分野の基礎研究成果を、産業界に移転し事業化をするための応用研究所です。

対象としているテーマは、主に情報、化学、金融、および経営の各分野です。複合分野への包括的な応用研究を特に推進しています。


 

Our Vision:

Passion for the future

当社は、マーケティングおよびビジネスデベロップメント機能を有し、産学間で 競争力のある「知財」および「事業」の創造をプロデュースし、社会に貢献します。

研究者の方には、研究テーマや事業モデルの提案から応用研究(開発)支援、産業界への橋渡しなどを支援しています。 

 

Topics:

 

 

Hot Articles:

エグゼクティブ・フォーラム
早稲田大学 IT戦略研究所が企画するエグゼクティブ・リーダーズ・フォーラムを運営しています。
このフォーラムでは、経営幹部と、学界と実務界の壁、企業間の壁を越えて、知と経験を交換・共有し、新しい経営モデルとITモデルの構築を目指しています。 詳しくは www.elforum.org

スマホアプリ
小さなスマホでも、文字を読みやすくするブラウザ。画像解析技術を応用した手相占いアプリケーション等を開発。

情報科学講座
中学生を対象にした情報科学講座のコース開発を行っています。開講予定は、こちらでご確認ください。

感染症流行検知システム
ソーシャルメディアへの書き込みから、感染症の流行トレンドを検知する研究実験。早稲田大学 人間科学学術院 予防医学・健康福祉医療政策研究室に協力しています。

金融工学
アルゴリズムに基づいて株の売買を行うロボット”カブロボ”。理工学部の推論アルゴリズムの研究から生まれました。カブロボ関連事業は、トレード・サイエンス株式会社にて行っています。

Formula E
持続可能社会への貢献を目指す電気自動車版F1「Formula E」にて産学官連携による研究活動を行っています。