先端情報科学分野の基礎研究成果を、産業界に移転、事業化するための応用研究所です
 

早稲田情報技術研究所

Service:

 
 

情報科学分野および経営学分野の研究を主軸に応用研究と事業化に取り組んでいます。

情報科学系研究開発:



 

 


 

人工知能アルゴリズム 、エージェント技術
学習理論、機械学習

株式市場予測モデルGSMM(global stock market model)
自動運転、バッテリーマネジメント(Formula E)
画像処理、認識技術
バイオインフォマティックス、生命情報科学
感染症流行検知システム
仮想通貨技術、暗号化技術
次世代完全制御型野菜工場(研究提携先:株式会社スプレッド

AI導入支援:







AI導入支援プログラム
-需要予測、販売管理、潜在顧客予測、顧客行動分析
-感情認識
-ダイナミックプライシング
-不動産価値分析
-不良、異常発生予測、自動検査
-与信管理
-顧客対応自動化

起業支援:

学生対象の起業支援制度(WitStartUp)を提供中(通年)
市場調査、事業計画、資金調達、販路確保、技術開発等

経営学:

早稲田大学IT戦略研究所 エグゼクティブ・リーダーズ・フォーラム ELForum  

教育支援:

K12を対象とする情報科学教材の研究開発

共同研究:

産官学共同研究、共同事業開発、市場調査、標準化活動